【RIV靴店】ひざが疼く・・、そんな時はっ! | 茨木ショップタウン|JR茨木駅西口のショッピングスポット(大阪府茨木市)

【RIV靴店】ひざが疼く・・、そんな時はっ!

ひざのトラブルでお悩みの方に!

アサヒメディカルウォーク

店頭でのみ販売中です!

近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください♪


ひざのトラブルでお悩みの方に、
店頭にておすすめしているのがアサヒメディカルウォーク。

フィッティング講習を受けた店舗でしか、取り扱えない商品です。

————————————-

かかとが地面につくとき太ももに対し、
ひざ下が外側に回旋することで
ひざへの負担が軽減されるのが正常な歩き方。
その動きを、履くだけで可能にしたのが
「アサヒメディカルウォーク」です!

アサヒメディカルウォークとは

ひざのトラブルで悩む日本人のためにつくられた
「アサヒメディカルウォーク」
2006年発売開始以来、累計販売120万足を達成し
ひざに不安のある方、また健康志向の方々を中心に
「歩く喜び」を提供してきたシリーズです

靴底のかかと部に設置されたオレンジ色の、
スクリュー構造「SHM機能」がポイントです!

スクリュー構造「SHM機能」の3つのメリット!

その1・ひざを守る理想的な歩行を実現


新開発のSHM®機能は、踵部に設置されたスクリュー構造が、着地時の体重圧でたわみ、
踏み込んでいくと、踵中心につま先がやや外へと回旋。
ひざ関節に備わった回旋運動を補助し、安定感のある、ひざにやさしい歩き方へ導きます。

その2・ひざへの衝撃を分散吸収

かかとの衝撃が直接ひざに伝わることも、ひざの負担を大きくする原因のひとつ。
ひざには、通常の歩行時でも体重の約2倍の衝撃がかかると言われています。
SHM®機能は、かかとの着地時の衝撃をゴムの弾力で吸収。
さらに、その衝撃をスクリューの回転力で分散。
これでひざへの負担を効果的に軽減します。

その3・ももの内側の筋肉を有効活用

歩行時にひざを安定させる役目を担うのは、ももの内側の筋肉(内側広筋)です。
SHM®機能は、ふだんあまり使われないこの筋肉を
効率よく活動させ、健康に歩くための身体づくりを手助けします!

実店舗でお待ちしております!

実際に体験してみてください♪

試着だけでも大歓迎っ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください