令和初のボージョレヌーボー解禁 | 茨木ショップタウン|JR茨木駅西口のショッピングスポット(大阪府茨木市)

令和初のボージョレヌーボー解禁

たぶんフランス人はREIWA?なにそれ、おいしいの?というでしょうが、昨日令和初のボージョレヌーボー(ボジョレーヌーボー)が解禁になりました。

茨木ショップタウン1階の「ナカタ屋酒店」でも販売しています。
JR茨木酒屋ナカタ屋酒店・2019ボジョレーヌーボー

今年のボージョレヌーボーはヤフーニュースによると高く評価されているようです。

ワインはしなやかで丸みがある。今年の収穫は量的には極めて平均的なのだが、品質は特筆すべきである。このところ良いビンテージが続いている。

今年は稀な一年となっている。少量の収穫が、アルコール、酸味、フェノールの成熟さの完璧なバランスを見せている。初見のテイスティングでは、果実味にあふれ、さわやかさも持つ整ったワインの味わいであることを予感させている。

「赤はあかん、白にしろ」というひとのためにマコンヴィラージュのプリムール(新酒)もあります。

ぜひフランスの生産者たちと(フランス人には関係ないけど)令和初の収穫の喜びを分かち合ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください